HOME  > 防火ネットニュース6月号  > 7. 【幼少年活動】八女地区の少年消防クラブ活動

2019年6月

7. 【幼少年活動】八女地区の少年消防クラブ活動

目次 次頁

八女地区の少年消防クラブ活動

福岡県 八女消防本部

―広川町少年消防クラブ大会を実施―
 令和元年5月12日(日)、広川町少年消防クラブ大会を広川町町民交流センター「いこっと」にて実施しました。 今年度は新たに17名のクラブ員が加入し、総員46名となりました。
 大会式典では、広川町防火委員会会長からの任命書交付に元気な声で返事をし、クラブ員として誓いのことばを宣誓する姿に、参観していた保護者も我が子がたくましく見えたことだと思います。
 大会後は、規律訓練、放水訓練、消火器取扱い訓練及び救急教室を行い、普段はできない消防体験をしました。
 これから一年間様々な研修や行事を通し、防火・防災について学び、またクラブ員間の絆を深めてもらいたいと思います。


―八女市矢部少年消防クラブ大会を実施―
 令和元年5月12日(日)、八女市矢部公民館において八女市矢部少年消防クラブ大会を実施しました。 今年度は新たに5名のクラブ員が加入し、総員14名となりました。新クラブ員は緊張した様子でしたが、元気よく任命書を受取り、大きな声でクラブ員としての「誓いの言葉」を宣言しました。
 大会後は、消防車の構造等の説明、放水体験を行いました。普段なかなか見ることのできない消防車にクラブ員たちは興味津々で、 放水体験では、しっかりと水圧に耐えて放水することができました。大会を通して、クラブ員同士の交流を深めることができ、有意義な大会となりました。
 これから一年間様々な研修や行事を通し、防火に対する知識や技術を身につけていきたいと思います。


―八女市黒木少年消防クラブ大会を実施―
 令和元年5月19日(日)、八女市黒木地域交流センター「ふじの里」において、令和元年度八女市黒木少年消防クラブ大会を実施しました。
 クラブ員は黒木小学校と黒木西小学校から新しく12名が加入し、式典では、元気で気持ちの良い返事で任命書を受け取りました。
 式典後は、規律訓練や消防車の概要説明、放水訓練を行いました。団体行動での基礎動作や普段体験出来ないような消防体験が出来たと思います。 緊張した様子ではありましたが、積極的に物事に取り組む姿勢が見受けられ、充実したクラブ大会になりました。
 これから1年間を通して、クラブ員同士の絆、また、防火・防災意識を互いに高めあっていきましょう。


―八女市星野少年消防クラブ大会を実施―
 八女市星野少年消防クラブは令和元年5月19日(日)、八女市星野地域活性化施設において、令和になって初となる八女市星野少年消防クラブ大会を実施しました。
 式典では、今回加入したクラブ員に対し、クラブ員証の交付を行い、クラブ員全員で誓いの言葉を宣誓しました。
 式典後はレクリエーションとして、放水体験や煙体験、消火器取扱訓練、炊き出し訓練を行いました。 煙体験では、実際に建物内で煙を発生させ、火災時の煙の動きなどを体験し、炊き出し訓練では、災害時に備えポリ袋を使用してご飯を炊く方法を学び、おいしく炊けたご飯はみんなでカレーにしていただきました。
 普段できない体験に、子供たちは興味津々で楽しみながら防火・防災について学ぶことができ、有意義なクラブ大会になりました。


このページの上に戻る
目次