HOME  > 防火ネットニュース7月号  > 8.【地方からの便り】豊田市で「安心安全フェスタ」を開催ほか(雲南)

2016年7月

8.【地方からの便り】豊田市で「安心安全フェスタ」を開催ほか(雲南)

目次

とよた安心安全フェスタを開催しました。

愛知県 豊田市消防本部

 豊田市は、平成28年5月15日(日)、「消防」「防災」「交通安全」「防犯」の分野の関係団体や民間事業者等が取組みや商品についてPRするイベント「とよた安全安心フェスタ」を開催し、28,000人の方が来場し、安全安心について楽しく学びました。
 「一日安全安心大使」として任命した「スギちゃん」、「BOYS AND MENの辻本達規さん」が、「消防」のクイズやトークを実施し、妖怪ウォッチキャラクターショーや豊田市出身大学生の「シンガーソングライターMyuu(ミュウ)さん」がイベントのテーマソング「ひまわりのうた」を披露し、消防音楽隊の演奏とともにフィナーレを飾りました。

 このほか、2019年ラグビーW杯開催地としてトヨタ自動車ヴェルブリッツの選手が参加するなど、市民にはたまらない一日となりました。
 人気のはしご車の乗車体験、排煙電源車による風体験、幼年消防クラブや少年消防クラブ員も日頃の成果を披露するなど、郷土愛を育む"WE LOVE とよた"は「安全安心なまちづくり」から推進できることを来場者へPRできました。


このページの上に戻る

「防火クラブ・自主防災組織会長会議」を開催

島根県 雲南消防本部

 雲南防火委員会(会長 糸原文昭雲南消防本部消防長)では、平成28年5月29日(日)に、(一財)日本防火・防災協会共催の「防火クラブ・自主防災組織会長会議」を231人の参加を得て開催しました。
 会議に先立ち、広島県自主防災アドバイザー 防災士 新木信博氏 に「8月20日広島北部土砂災害〜破壊された日常生活〜その時、あなたならどう動く」と題し、豪雨災害の恐ろしさ、それに対応するための事前準備や心構え等の重要性を分かりやすくご講演頂きました。

防火クラブ・自主災組織会長議会長あいさつ
防火クラブ・自主災組織会長議会長あいさつ
広島県自主防災アドバイザー 新木氏による講演「8月20日広島北部土砂災害」
広島県自主防災アドバイザー 新木氏による講演
「8月20日広島北部土砂災害」

 会議では火災概況や住宅用火災警報器の維持・管理についての説明、雲南消防署救急隊による救急シミュレーションを披露しました。また、日頃の積極的な活動が認められ、平成28年度優良防火クラブ表彰を6団体が受賞されました。
 出席された皆様は本会議を通じて得られた知識を、今後の地域防災に活用し、防火・防災の担い手となって、組織の充実強化に努めて頂けるものと確信しております。

雲南消防署救急隊による「救急シミュレーション」
雲南消防署救急隊による「救急シミュレーション」
平成28年度優良防火クラブ表彰
平成28年度優良防火クラブ表彰

このページの上に戻る
目次