HOME  > 防火ネットニュース3月号  > 2.冊子“少年少女のための入門応急手当”の発行について

2012年3月

2.冊子“少年少女のための入門応急手当”の発行について

目次 次頁

“少年少女のための入門応急手当”を発行

新発刊の「少年少女のための入門応急手当」表紙
新発刊の「少年少女のための
入門応急手当」表紙
 東日本大震災の各避難所では、避難所生活が長引くにつれ、高齢者を中心に心筋梗塞等で多くの命が失われました。国(総務省消防庁、文部科学省)においては、倒れた人の傍に少年少女が多かった事例にもかんがみ、昨夏、概ね中学生以上を対象とした3時間の普通救命講習に加え、小学校高学年の児童を想定した90分の「応急手当入門コース」を設け、全国の消防本部、教育委員会に通知しました。
 少年消防の育成を責務とする当協会では、このような国の施策に応えるべく本書を作成し、小学生にも解りやすい教則本となるよう漢字にもルビをふるなど工夫しています。また、新ガイドラインに沿うべく消防庁にも編集協力を頂いておりますので、地域に一人でも多くの子供たちに応急手当を身につけて頂き、中学生になったら普通救命講習の修了者となって頂く、その正に入門の書として広く御活用頂きたいと存じます。

冊子「少年少女のための入門応急手当」
編集協力:消防庁
編集・発行:(財)日本防火協会
規格:B5判、16ページ、カラー印刷
価格:105円(送料別)

本件に関する問い合わせ先
財団法人 日本防火協会
振興部 水村
TEL 03−3591−7121
FAX 03−3591−7130
このページの上に戻る
目次