MENU

防火ネットニュースをご覧になりたい方は、下記より年、月を選んで、最後に閲覧ボタンを押して下さい。
過去のネットニュースもご覧いただけます。


PDFファイルをご覧頂くには「Adobe Reader」が必要となります。 アイコンをクリックすると、 無料で「Adobe Reader」をダウンロードすることが出来ます。
Get ADOBE READER

HOME  > 防火ネットニュース  > 6.日本少年消防クラブチーム「ヨーロッパ青少年消防オリンピック」で活躍

防火ネットニュース

6.日本少年消防クラブチーム「ヨーロッパ青少年消防オリンピック」で活躍

目次前頁次頁
財団法人 日本防火協会

開会式の様子
開会式の様子
 日本消防協会は、7月19日〜26日までチェコ共和国で行われたヨーロッパ青少年消防オリンピックに、日本として初めて選手団を派遣しました。
 選手団は、国内の先進的な少年消防クラブから公募により選考し、4つの少年消防クラブ24名(1チーム当たりクラブ員5名、指導者1名)で編成されました。
 競技は、消防障害物競技とスポーツ競技が実施され、日本チームは初参加でしたが29位、35位と健闘しました。

■ヨーロッパ青少年消防オリンピック概要
主催CTIF(ヨーロッパの消防連合組織)
開催期間2009年7月19日〜26日
開催地

チェコ・オストラバ

開催概要青少年消防オリンピックは2年に1回開催、今回で17回目
23カ国の44の代表チーム、約600名が参加
1チーム10名、年齢12歳から16歳
競技・消防障害物競技
・スポーツ競技(400メートル障害リレー等)

消防障害物競技
消防障害物競技
障害リレー
障害リレー

■選手団
北海道札幌市富丘少年消防クラブ
東京都江戸川区 小岩消防少年団
徳島県阿波市

土成中学校少年少女消防隊

長崎県壱岐市山崎少年消防クラブ

このページの上に戻る
 
目次